ロリポップでリダイレクト処理を行う

ロリポップのスタンダートプランで、wwwのありなしや、httpsへのリダイレクトを行う際、ちょっとつまづいたのでメモ。

基本的にはロリポ公式にあるURLの書き換えに沿って、.htaccessを追加・編集を行えばOK。
URLの書き換え

サブドメインを切っている場合は、サブドメインで指定したルートに対して.htaccessを設置する。
例えば https://sub.hoge.com のサブドメインで、ルートを /sub を指定している場合は /sub 直下に.htaccessを設置する。

つまづいたのは、.htaccessファイルの文字コード。
UTF-8にしておけばよいと思っていたが、何度記述を確認して試しても動かないのでshift-jisにしたところ動いてくれた。

こちらに詳しい説明がのっていた。
.htaccessファイルの書き方と設定・設置方法

「.htaccess」ファイル内に、1バイトのASCII文字(英数記号文字)しか含まないのであれば、文字コードは「SHIFT-JIS」でも「EUC-JP」でも「UTF-8」でも構いません(どれも同じです)。
ただし、「UTF-8」で作成する場合は、「BOM(Byte Order Mark)」は付けない方が無難です。

記事にあるようにメモ帳だと文字コードの細かい指定ができないので、テキストエディタを使うのがよいだろう。